【村の環境を整備しよう その2】

その1はこちら↓(別ウィンドウで開きます)
【村の環境整備をしよう その1】


<花を育てよう>
 
 花は水をやりながら大切に育てれば、見たことのない新色の花が咲くこともある。
花の育て方を知り、ガーデニングをマスターしよう!


<低木を植えて季節の花を楽しむ>
 
 ホームセンターの園芸コーナーや、南の島で手に入れられるツツジやヒイラギ、
ハイビスカスの苗を植えると、通常よりも背の低い気が育つ。
この低木は、ある時期になると花をつけ、見るものを楽しませてくれる。
見頃の時期を確認して種類ごとに植樹すると、見栄えも良くなるかも。

●低木の種類と見頃●

・ヒイラギ      12月~3月

・ピンクのツツジ   4月~5月
・しろいツツジ    4月~5月

・あおいアジサイ   6月
・ピンクのアジサイ  6月

・あかいハイビスカス 7月~9月
・きいろハイビスカス 7月~9月

・キンモクセイ    10月~12月


【花を育てよう】


<花の植え方はとっても簡単>

 花をいっぱい咲かせれば、花に集まる修正のあるムシなどにも出会いやすくなる。
園芸店で花の種を購入して自由に植えてみよう。

持ち物画面で開き、たねや花を選んで「じめんにうえる」を選べばOK。
植えた後は、Yボタンで花を摘み取り、再び植えることもできる。
自然に映えている花も、この方法で植え替えることができる。
 
 園芸店で売られているのは、チューリップ、パンジー、コスモス、バラ、ユリのそれぞれ
「黄・赤・白」の3色。そしてスミレが「黄・紫・白」の3色。
 
 ちなみに、たんぽぽは自然に映えている花で、数日経つとわたげになる。
スズランも自然に作画、咲くのは村の環境がサイコーの時だけ。
カーネーションは、母の日と父の日に送られてくる。

また、村の環境が最悪だとラフレシアが咲く。


<花を大切に育ててもっと楽しもう>

 花の上を走ってしまうと、せっかく育てた花が散ってなくなってしまうので要注意。
また、茶色のしおれた花を見つけたら、ジョウロで水をかけてやろう。
次の日にはきれいな色に戻っているはず。
村の条例を「美しい村条例」にすれば、花がしおれなくなるので、ガーデニング好きにはピッタリかも。
 
 摘んだ花は家具として家に飾ることも可能。
また、持ち物画面から花を選んで「みにつける」を選べば、帽子やアクセサリーとして利用でき、
わたげなら手にもってAボタンをおす、もしくは3DSのマイクに息を吹きかけると綿毛を飛ばすことができる。

<金のバラを咲かせてみよう!>

 きれいな色で楽しませてくれる花たちだが、中でも珍しいのが「金のバラ」だ。
これは「最高の環境」を15日保つともらえる「きんのジョウロ」を使うと生まれる希少種。

まずは、「黒いバラ」を咲かせ、その黒いバラがしおれたら「きんのジョウロ」で水をかけよう。
これで、次の日には金のバラになっているはず。
きんのジョウロをゲットしたら試してみよう。


<大切に育てればカラフルな花も誕生!>

 同種の花を並べて水をやると、翌朝、近くに新しい花が咲いていることがある。
しかも、白と赤の組み合わせで並べてあげるとピンク色が咲くことがあるなど、
お店では買えない色の花が咲くことがあるのだ。

新しい花は必ず咲くわけではないが、いろいろな組み合わせを試してみよう。

縦、横、斜めいずれかに同種の花が2つ並んでいればOK。


<新しい色を咲かせるコツとは>

 新しい色の花を咲かせる最大のコツは、「交配でできた花同士を組み合わせる」こと。
世代を重ねた花の組み合わせほど、別の色が咲く可能性が高い。

いくら試しても新しい色が咲かない場合は、その組み合わせをあきらめ、
新しく交配した別の花で試すと良いかも。


<自然と文化を融合させてサイコーの環境を作ろう!>

 役場の受付では、村の環境の評価を聞くことができる。
木、花、そして公共事業で建てた建造物、この3つのバランスが整うと、村の環境はサイコーと評価される。
しかも、それを15日間連続で保ち、再度評価を聞くと、「きんのジョウロ」がもらえる。
 
 評価の減点ポイントと加点ポイントを押さえて、サイコーの環境を目指そう。
なお、環境が最悪だとラフレシアが発生。

雑草も環境の敵だが、クローバーにはまれに「よつばのクローバー」が混じっていることがある。
クローバーは抜かなくてもOK。

また、ラフレシアは抜くことはできない。
環境が改善されると自然に枯れてなくなる。


●環境の加点減点の要素●

雑草 
(11本以上は1本につき「-1点」)

屋外に置かれたアイテム
(11個以上は、1個につき「-1点」。貝がらフルーツ、キノコ、地中のアイテムは除く。)

ゴミ
(地上・地中にあるゴミ1つにつき「-1点」)

ラフレシア
(1つにつき「-30点」)


(110本未満の時は1本減るごとに「-1点」、200本超えると1本につき「-1点」)


(51~71本までは1本につき「+1点」76本目以降はどれだけ増やしても「+25点」)

公共事業の建築物
(環境の評価で「開拓されていない感じ」と言われると、建築物が少ない証拠。)


<珍しい色の花作りに挑戦!>


 同じ種類の花を花べて植えると、まれに珍しい色の花が咲くことがある。
下記に書かれているのは珍しい色の花を咲かせるための交配例。

ただし、自然に咲く花や、店で買った花を並べただけでは珍しい色の花は咲きにくい。
うまくいかない場合は、交配を繰り返して咲かせた別の花を並べてみよう。

赤字は成功しやすい例。

・しろいカーネーション   白×白 / ピンク×ピンク / ピンク×白
※しろいカーネーションを咲かせるには母の日と父の日に届くカーネーションを交配して
ピンクのカーネーションを2本用意する必要がある。

・ピンクのコスモス     赤×白 / 黄×赤 / 白×橙
・オレンジのコスモス    黄×赤 / 赤×白 / 黄×黒 
・くろいコスモス      橙×橙 / 赤×橙 / 黒×黒
※くろいコスモスを咲かせるには、先にオレンジのコスモスを用意する必要がある。

・あかきいろパンジー    黄×赤 / 黄×白 / 赤×白
・むらさきのパンジー    赤×赤 / 黄×赤 / 紫×紫
・あおいパンジー      白×白 / 黄×白 / 青×青

・ピンクのユリ       赤×白 / 赤×赤 / 黄×赤
・オレンジのユリ      黄×赤 / 黄×黄 / 赤×赤
・くろいユリ        赤×赤 / 黄×赤 / 黒×黒

・ピンクのバラ       赤×白 / 黄×赤 / 白×白
・むらさきのバラ      白×白 / 赤×白 / 紫×紫
・オレンジのバラ      黄×赤 / 赤×赤 / 黄×黄
・あおいバラ        赤×赤 / 赤×橙 / 青×青
・くろいバラ        赤×赤 / 青×赤 / 黒×黒

・ピンクのチューリップ   赤×白 / 黄×赤 / 赤×赤
・オレンジのチューリップ  黄×赤 / 黄×黄 / 赤×白
・くろいチューリップ    赤×赤 / 赤×橙 / 黒×黒
・むらさきのチューリップ  赤×赤 / 赤×橙 / 紫×紫

・あおいスミレ       紫×白 / 黄×紫 / 紫×紫

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

【村の環境を整備しよう その2】

END