はるかのとびだせどうぶつの森攻略日誌

初めまして。 管理人のはるかです。 当方とびだせどうぶつの森に熱中しています。 とび森に関する攻略情報や、最新の情報を紹介します!

2017年02月

【施設とサービス ハッピーホーム展示場】


☆ハッピーホーム展示場☆


〇所在地〇

商店街


〇開店条件〇

自宅を完成させ、たぬきハウジングでたぬきちから展示場の説明を聞くと、
翌日以降から利用できるようになる。

〇営業時間〇


通常 24時間
朝方 24時間
夜型 24時間


<モデルハウスを見学して家具をオーダーしよう>

 入り靴にいるケントに話しかけて「すれちがい通信」をONににておくと、
外ですれ違ったプレイヤーたちの家が展示場にモデルハウスとして現れる。

展示場は3エリアに分かれていて、新しい家がある場合は、
下画面のマップで黄色く点滅して教えてくれるので見に行ってみよう。

 家をくまなく見学して気に入った家具を見つけたら、
下画面の「家具をオーダーする」をタッチしてみよう。

非売品以外の家具を定価の2割増しで注文することが可能だ。
注文した家具は、翌日手紙で郵送される。

 自宅展示場では、すれちがえばすれちがうほど多くの家具が手に入るチャンスが増える。
すれちがい通信をONしにて、駅や繁華街など人の多い所に、3DSを持ち歩いてみよう。

 した画面には3エリアが表示されている。
タッチするとさらに拡大される。

 家具を注文できるのは1日5点まで。
各部屋ごとにオーダーすることになる。


<気になる家はお気に入り登録>

 展示場に現れるモデルハウスは最大48件。
それ以上は古い順に削除されてしまう。

消えてほしくない家、お気に入りの家、気になる家があったら、家の目の前にある看板を調べるか、
オーナーに話しかけ、下画面に表示される「お気に入りにする」を選んで保護しておこう。

15件まで保存することができ、多くの人とすれちがってもお気に入りの家は消えなくなるので安心。

解除したいときはもう一度同じ操作をすればOK。


<オーナーに話しかけ、アイテムを入手!>


 手に風船などを持っているオーナーに話しかけると、同じアイテムを譲ってもらうことができる。

もらえるアイテムの種類は、同一オーナーとのすれちがい回数によって変化し、
すれちがい11回目以降はランダムに選ばれるようになる。

展示場に入ったら、オーナーが何か持っていないかチェックしてみよう。

風船などは手にもって楽しむアイテム。
部屋に飾ることも可能。

ただし、走って運悪く転んでしまうと、飛んでいてしまう


<オーナーからもらえるアイテムとすれちがい回数>


〇すれちがい2~3回〇

・あおいふうせん
・あかいふうせん
・オレンジのふうせん
・きいろいふうせん

・ピンクのふうせん
・みずいろふうせん
・みどりのふうせん
・むらさきのふうせん


〇すれちがい4回〇

・あかいかざくるま
・あおいかざぐるま
・オレンジのかざぐるま
・きいろいかざぐるま

・ピンクのかざぐるま
・みずいろのかざぐるま
・みどりのかざぐるま
・むらさきのかざぐるま


〇すれちがい5回〇

・あかいうさぎふうせん
・あおいうさぎふうせん
・オレンジうさぎふうせん
・きいろいうさぎふうせん

・ピンクうさぎふうせん
・みずいろうさぎふうせん
・みどりうさぎふうせん
・むらさきうさぎふうせん


〇すれちがい6回〇

・しゃぼんだま 


〇すれちがい7回〇


・あかいハートふうせん
・あおいハートふうせん
・オレンジハートふうせん
・きいろいハートふうせん

・ピンクのハートふうせん
・みずいろハートふうせん
・みどりのハートふうせん
・むらさきハートふうせん


〇すれちがい8回〇

・バニラアイスクリーム
・いちごアイスクリーム
・ミントダブルアイスクリーム
・レモンダブルアイスクリーム


〇すれちがい9回〇

・バニラソフトクリーム
・チョコソフトクリーム
・まっちゃソフトクリーム
・ミックスソフトクリーム


〇すれちがい10回〇

・ふきもどし


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

【施設とサービス ハッピーホーム展示場】

END

【施設とサービス 博物館】


☆博物館☆


〇所在地〇


商店街


〇開店条件〇


2Fのみ、公共事業建設。
ムシ・サカナ・海の幸・化石・美術品を最低1種類ずつ、計20種類以上寄贈し、フータと14日間以上話していると、フータから公共事業の提案が来る。


〇営業時間〇


通常 24時間
朝方 24時間
夜型 24時間


<コレクションの完成を目指そう>


 博物館が集めているのは、ムシ、サカナ、海の幸、化石、美術品の5種類。
これらを手に入れたら、まずはフータに話しかけて寄贈しよう。
寄贈すればする細、のちに開店する2Fのミュージアムショップの品ぞろえも増えていく。

なお、いきなり化石を寄贈することはできない。
先に「かせきの鑑定」で正体を確かめてから寄贈しよう。

 また、住民にもらうか、いなりギャラリーで入手することになる美術品には、「偽物」も多いのが困るもの。
本物」しか寄贈できないので、本物を見極める目も必要になってくる。

フータに話しかけて寄贈するときは、複数まとめて寄贈することもできる。


<みんなで協力して寄贈しよう>


 博物館には、同じ村に住んでいるプレイヤーなら、だれでも寄贈できる。
誰が何を寄贈したかは、博物館の外にある看板で確認が可能。
寄贈できるのは1種類につき1点のみなので、持っていたアイテムが寄贈済みなら売ってしまってもOK。

なお、通信中は寄贈ができなくなるので、他の村からやってきたプレイヤーは寄贈できない。

2Fが開店された後は展示室の情報も確認可能。


<寄贈品をじっくり観賞してみよう>


 館内には、寄贈した数々の生き物や美術品が展示されている。
展示品のプレートを調べれば、それぞれのより詳しい解説も読むこともできる。

また、十字ボタンを操作して視点を切り替えれば、展示品をいろいろな角度から眺めることも可能。
この視点の変更は、自宅、住民の家でも行える。


<自分だけの展覧会を開催しよう>


 ムシ、サカナ、海の幸、化石、美術品を最低1種類ずつ、計20種類以上寄贈すると、
1Fにいるフータが企画展示室の公共事業を提案される。

事業を終えれば、2Fの階段が現れ、4つの企画展示室が開放される。
展示室は1部屋10000ベルでレンタルでき、室内のレイアウトは自由。

 なお、部屋の入口にある看板を調べれば、展示タイトルを編集したり、
マイデザインをポスターとして張ったりもできる。

展示室は自宅と同じように家具を置くことができるので、倉庫代わりとして活用するのもOK。

2Fにあるロッカーは、自宅にあるタンスやクロゼットとつながっている。


<ミュージアムショップでオリジナルグッズを入手!>


 2Fの企画展示室がオープンすると同時に、2Fのロビーにはミュージアムショップが開店される。
ここでしか手に入らない貴重な家具、壁紙、じゅうたん、道具などを購入することができる。

なお、展示室内で壁紙、じゅうたんを張り替えると、「てんじしつのかべ」「てんじしつのゆか
を手に入れることも可能。

品ぞろえは毎日異なり、条件を満たすことで増えていく。


<ミュージアムショップの品ぞろえと入荷条件>

・アトリエのかべがみ
1600ベル/美術品を全種類寄贈する。

・アトリエのゆか

1600ベル/美術品を20種類以上寄贈する。

・うけつけテーブル

2000ベル/特になし。

・おんしつきろくけい

1500ベル/特になし。

・ガラスのてんじだい

2000ベル/特になし。

・うみのそこのゆか

1600ベル/サカナ・海の幸合わせて50種類以上寄贈する。

・ぎんのあみ

500ベル/ムシを30種類以上寄贈する。

・ぎんのスコップ

500ベル/化石を15種類以上寄贈する。

・ぎんのつりざお
500ベル/サカナ・海の幸を合わせて30種類以上寄贈する。

・ごうかながくぶち
10000ベル/特になし。

・ジャングルのかべがみ
1600ベル/ムシを全種類寄贈する。

・ジャングルのゆか
1600ベル/ムシを50種類以上寄贈する。

・じゅんろ
3500ベル/特になし。

・すいちゅうなかべがみ
1600ベル/サカナ・海の幸を全種類寄贈する。

・たてながてんじケース

2500ベル/特になし。

・ちそうのかべがみ
1600ベル/化石を全種類寄贈する。

・ちていのゆか
1600ベル/化石を30種類以上寄贈する。

・てんじパーティション
3000ベル/特になし。

・パーテーションポール
1800ベル/特になし。

・はくぶつかんのもけい
1800ベル/美術品、サカナ・海の幸、ムシ、化石を全種類寄贈する。

・ひらたいてんじケース

2500ベル/特になし。

・ポスターたて
2500ベル/特になし。

・ミュージアムなかべ

2000ベル/特になし。

・ミュージアムのゆか
2000ベル/特になし。

・ミュージアムのイス
3000ベル/特になし。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

【施設とサービス 博物館】

END

【施設とサービス 園芸店 ハッピーホーム】


☆園芸店☆

〇所在地〇

商店街


〇開店条件〇

村での生活が5日以上経過し、「花への水やり」「花・木を植える」「雑草を抜く」
これらの行為を30回を超えると建設が始まる。


〇営業時間〇

通常:9:00~20:00
朝方:7:00~20:00
夜型:9:00~23:00


<木の苗と花の種は毎日購入!?>


 レイジが店主を務める園芸店では、
オノ、ジョウロ、木の苗、花の種、観葉植物を購入することができる。

なお、木の苗を50本以上購入すると、「きんのオノ」、
花の種を50個以上購入すると「ぎんのジョウロ」がもらえる。

また、木の苗は、針葉樹と広葉樹の2種類。
低木は「木の苗」に含まれない。


<雑草が大量発生したらレイジにお願いしよう>


 村を長期不在にしていると、帰ってきたときに雑草が伸び放題で
手がつけられないほどという状態になっていることもある。

そんなときは、お店にいるレイジにお願いして、雑草を抜いてもらおう。

まめきち・つぶきちのお店がホームセンター以上になっていて、
村にある雑草が31本以上になっていると依頼ができ、遅くても1日経過すれば作業は終わっている。

料金はそれなりにかかるが、自分でやるよりずっと楽。


〇除草料金〇

31~99本  10000ベル

100~199本 20000ベル

200~299本 30000ベル

300~499本 50000ベル

500本以上  100000ベル


<商店が大きくなれば園芸店の規模の拡大>

 最初は独立していた店舗で営業を始めるが、まめつぶ商店がホームセンターになると、
ホームセンター内の園芸コーナーになり、低木の苗が売り出される。

 さらに、ホームセンターがデパートになると、「たけのこ」「かき」「ひりょう
の3点が、新たにお店に並ぶ。
ひりょうは、フルーツの木の周囲に1マス分埋めると、
おいしいフルーツが実りやすくなるという便利アイテム。


<レイジは村にも登場!>

 レイジはずっとお店にいるだけではなく、あまりにも村に雑草が増えすぎるとしずえに頼まれて、
除草作業をしに村にやってくる。

このとき、雑草抜きを引き受けてあげれば、お礼として珍しい家具がもらえる。


【たぬきハウジング】



☆たぬきハウジング☆

〇所在地〇

商店街


〇開店条件〇

最初から利用可能。
また、頭金を支払ってプレイヤーの自宅が完成すると、エクステリアの販売が開始される。

〇営業時間〇

通常:10:00~20:00
朝方:7:00~20:00
夜型:10:00~24:00


<自分好みにおうちをリフォーム>

 たぬきハウジングでは、自分の部屋を増築したり、部屋を広くしたりすることができる。
支払いはあるとき払いのローンでOK。

 また、店内に展示されているエクステリアを購入すれば、
自宅の外観を自分好みにリフォームすることも可能。
ただし、エクステリアは、その場でベルを支払う必要があるので、
必要なら郵便局のATMで下して来よう。


【ハッピーホームアカデミー】

☆ハッピーホームアカデミー☆

〇所在地〇

商店街


〇開店条件〇

頭金を支払ってプレイヤーの自宅が完成後、
たぬきちと残りのローンについて話をした翌日から営業。


〇営業時間〇

通常:10:00~20:00
朝方:7:00~20:00
夜型:10:00~24:00


<インテリアへの評価とアドバイス>

 たぬぎハウジング内の店内で営業しているハッピーホームアカデミーでは、
自宅の室内(地下室を除く)のインテリアに対する評価とアドバイスをしてもらえる。

自宅が完成後、タヌキ地と残りのローンについて話をした翌日から営業を開始するので、
ホンマさんに会ってアカデミーの会員になろう。

入会後はホンマさんに話しかけることで、いつでも評価を聞くことができる。

 なお、評価は毎朝6時に更新され、通常評価の合計点が審査される。
規定ポイントを超えれば景品ももらえるので、高得点を狙っていこう。


<高得点を獲得してご褒美を入手>


 通常評価で規定ポイントを超えると、ご褒美として得点が手紙で送られてくる。

さらに、VIP評価で規定ポイントをクリアすれば、黄金のエクステリアを注文できるようになる。
見事クリアできたら、受付にいるホンマさんに話しかけて黄金のエクステリアを発注しよう。


☆通常評価の点数と特典☆

・1万点以上…ハッピーホームTシャツ
・2万点以上…アカデミーのペナント
・3万点以上…ハッピーホームジャケット
・5万点以上…アカデミーのぎんのたて
・7万点以上…アカデミーのきんのたて
・9万点以上…ぎんのおうちトロフィー
・10万点以上…きんのおうちトロフィー
・15万点以上…きんのおうちのもけい


☆VIP評価の点数と特典☆


・30万点以上…おうごんのやね
・50万点以上…おうごんのかべ
・70万点以上…おうごんのドア
・90万点以上…おうごんのさく
・100万点以上…おうごんのポスト


<小ネタ たぬきちとホンマさんのかけあい>

 受付のホンマさんに話しかけると、通常業務とは一切関係ない選択肢が出てくることがある。
これを選ぶと、ホンマさんとたぬきちが雑談を始め、
エイブルシスタースの姉妹のことや園芸店の店員のことなど、
普段はなかなか聞けない貴重な話を聞くことができる。

 評価を5回聞くと1回くらいの割合で雑談が聞くことができるので、試しにやってみよう。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

【施設とサービス 園芸店 ハッピーホーム】

END

【施設とサービス】


【多くのの施設を活用しよう】

 村にある施設は、全部で20種類以上ある。
その場所ならばではのアイテムを入手できることも多きので、それぞれの特徴を覚えておこう。


<施設の所在地と営業時間>


 各施設は、線路を挟んで北側にある「商店街」、南側にある「」のどちらかに建っている。
また、施設の営業時間は、条例によって変化。
「早起き条例」なら開店時間が早まり、「眠らない村条例」なら、閉店時間が遅くなる。


<条件を満たせば新たな店がオープン!>


 最初から開いている施設は、それほど多くない。
後から開店する施設は、時間経過、お店で使ったベルの総額、ムシやサカナなどを寄贈した数など、
細かい開店条件がある。

 また、商店街と村のどちらにも公共事業で建設する施設があり、
これらにも公共事業リストに追加される条件がある。

なお、交番やキャンプ場など、一部の公共施設は一度建設すると撤去できないので、
よく場所を考えてから建設しよう。



【まめきち・つぶきちの店】

所在地:商店街

開店条件:最初から利用可能。条件を満たすと品揃え豊富な大きな店になっていく。


<利用すればするほどお店が発展!>

 お店は買い物総額や時間経過など、条件を満たすとでどんどん大きくなっていく。
16~19時のいずれかの時間は、商品価格が割引される「タイムサービス」が行われることもあるので、この時間を狙いつつ、うまく利用していこう。
これらのお得な情報は、駅の近くにある掲示板にも告知されるのでチェック。

なお、一部のアイテムを除いて買取も行っているが、R・パーカーズの8割の買い取り価格になる。
ベルを稼ぐなら、R・パーカーズで売った方が良い。

また、お店に並ぶ家具の種類には、村ごとに傾向が異なる。
自分の村で出にくい家具も、他の村に行けばあるかもしれない。

他の村に遊びに行ったときにチェックしてみよう。


<お店の種類と特徴>


☆まめつぶ商店

・営業時間 
通常 8:00~22:00
朝方 6:00~22:00
夜型 8:00~24:00

・開店条件
最初から利用可能。

・特徴
最初の取り扱い品は、家具、びんせん・ラッピングペーパー、
スコップ・あみ・つりざお、季節商品、フォーチュンクッキー。


☆コンビニまめつぶ

・営業時間 
通常 7:00~24:00
朝方 6:00~24:00
夜型 7:00~29:00

・開店条件
自宅が完成し、村に来てから10日以上が経過。
なおかつ、商店での全プレイヤーの買い物総額が12000ベル、または15点と突破する。

・特徴
これまでの商品に加え、パチンコ、メガホン、タイマー、おくすりが売り出される。
また、カタログ注文が可能になる。


☆スーパーまめつぶ

・営業時間 
通常 9:00~20:00
朝方 6:00~20:00
夜型 9:00~24:00

・開店条件
コンビニ、園芸店が開店してから10日以上が経過。
なおかつ、コンビニでの全プレイヤーの買い物総額が25000ベルを突破する。

・特徴
これまでの商品に加え、壁掛け家具、メロディーカードが追加される。


☆ホームセンターまめつぶ

・営業時間 
通常 10:00~23:00
朝方 6:00~23:00
夜型 10:00~27:00

・開店条件
スーパーが開店してから21日以上経過。
なおかつ、スーパーでの全プレイヤーの買い物総額が50000ベルを突破する。

・特徴
これまでの商品に加え、ミュージックカードが追加。
園芸店とホームセンターが一緒になる。


☆まめつぶデパート


・営業時間 
通常 9:00~21:00
朝方 6:00~21:00
夜型 9:00~24:00

・開店条件
ホームセンターが開店してから30日以上経過。
なおかつ、ホームセンターでの全プレイヤーの買い物総額が100000ベル以上突破。
さらに、グレースのファッションチェックを4回クリアする。

・特徴
3階建てになり、商品点数もアップ。
3回にはグレイシー・グレースが開店する。


※買い物総額の総数には、売り切れないアイテム(びんせん、ラッピングペーパー、メロディーカード)
は含まれない。

また、フォーチュンクッキーは500ベルとして計算される。


<カタログで商品を注文してみよう>

 まめつぶ商店がコンビニになると、家具や服、アクセサリーなどのカタログ注文ができるようになる。
一度手に入れた非売品以外の商品なら店内にあるカタログ注文の端末から注文ができる。
注文したアイテムは後日手紙で郵送される。

手に持っただけで登録されるので友だちからいったん借りるだけでもOK。
気になった家具は、借り手から注文すると良いかも。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

【施設とサービス まめきち・つぶきちの店】

END

【公共事業と条例】

 お家を完成させて、村長期待度が100ポイントに達すると、
翌日から公共事業と条例制定が行えるようになる。


<公共事業を進めて、村を発展させよう>


 役場の奥にある村長のイスに座ると、公共事業を進められる。
まずは、リストから建築物を決めて、その後、建設予定地を探しに行こう。
同行するしずえに話しかけて予定地を決定すると、募金用のハニワが立つ。

あとは、すこしずつベルを支払っていけばOK。
木橋金額に達すれば、翌日には完成している。

 公共事業の種類は、「仲良くなった住民が提案してきて増える」パターンが多い。
「ピコーン」という音がして、プレイヤーに近づいて来たときは、
新事業の提案の可能性が高い。必ず話しかけるようにしよう。
どの住民が何のリクエストをしてくるかはタイプ別に決まっている。

 なお、ひとつの村に作れる建設物は最大30個まで。
別の物を建てたいときは、いずれかを撤去しよう。


【主な公共事業】

つり橋 建築費:128000ベル

村の中央を流れるb川に橋を架ける。
なお、川にかけられる橋は最大で3つ。
それ以上は一度撤去する必要がる。


マイデザイン看板 建築費:40000ベル

自分で作成したマイデザインを貼れる看板。
案内板や注意を促す看板など、使い道はいろいろ。


モダンな交番 建築費:264000ベル

村に訪問者がいることを教えてくれる。
また、届いている落とし物を無料で引き取ることができる。


夢見の館 建築費:234000ベル

世界中から集まった村を、夢として見ることができる施設。


カフェ 建築費:298000ベル

住民も利用するカフェ。コーヒーを飲むことができ、アルバイトもすることができる。


キャンプ場 :建築費:59800ベル

たまに、他の村からどうぶつが遊びに来る。
何度か話しかけると村の住民として勧誘することも可能。


灯台 建築費:372000ベル

夜になれば灯りが付く灯台。
海岸線の崖に設置しておくといい感じ。


ストーンヘンジ 建築費:698000ベル

イギリスにある石造りの遺跡。


顔出し看板 建築費:50000ベル

後ろから回り込んでAボタンを押すと、穴から顔を出すことができる。
前から調べれば、看板の絵を描きなおすことも可能。


ゴミ箱 建築費:53000ベル

通常、釣り上げたゴミは有料で引き取りになるが、ゴミ箱を利用すれば、無料で処理することができる。


ふんすい 建築費:99800ベル

駅前のシンボルにしたり、空き地を作って公園にしたりするといいかも。
周囲に花を植えると雰囲気もUP!


街灯 建築費:39800ベル

夜になると灯りが灯る。
街灯の光に集まってくるムシもいる。


<条例制定で村のスタイルを決定>

 村長のイスに座ると行えるもう一つの仕事が、「条例制定」だ。
条例には4種類あり、雑草が生えにくくなる、お店の営業時間が延びるなどどいった特別な効果がる。
自分のプレイスタイルに合わせて条例を決めてみよう。

 また、条例はいつでも変更できるが、手続きに20000ベルが必要。


〇条例の種類と特徴〇

美しい村条例

・自宅を長期不在にしてもゴキブリが発生しない。
・通常より雑草が生えにくくなる。
・外に生えている花がしおれなくなる。


早起き条例

・お店の開店時間が早くなる。
・住民の起床時間が早くなる。


眠らない村条例

・お店の閉店時間が遅くなる。
・住民の就寝時間が遅くなる。


所得倍増例

・お店で売られているアイテムの価格が、通常の2割増しになる。
・「R・パーカーズ」のアイテム買い取り価格が2割増しになる。
・「R・パーカーズ」の高額買取品が最初から2種類になる。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

【公共事業と条例】

END



このページのトップヘ